なぜ人生がうまく行かず、後悔し自分を責めて悩むのか?
〜埼玉 カウンセリング

なぜ人生がうまく行かず、後悔し自分を責めて悩むのか?


について書いてみたいと思います。


 

僕も人生がうまくいかない時期や、

 

後悔し自分を責め続けていた事があります。

 


頭の中は常に、


「なんで、あの時こうしなかったのかな?」



「なんで、あの人にあんなことをしたり、

 言ったりしてしまったのかな?」

 

「なんで、酒ばかり飲んで行動しなかったのかな?

 なんで、友達を裏切るようなことをしたのかな?」


考え続け、


逃げる為に酒を飲む。

 

逃げる為に抗鬱剤と安定剤と睡眠薬を飲む。

 

そして、逃げる事に罪悪感を感じ、

 

また、自己嫌悪になる。=負のスパイラルを繰り返していました。
後悔、自己嫌悪で悩む

 

鬱もアルコール依存も、

 

精神病院に入院したり、

 

アルコール専門の国立病院に入院しても、

 

全く改善しませんでした。

なぜ人生がうまく行かず、後悔し自分を責めて悩むのか

 

今思えば、なぜ改善しなかったのかわかりますが、

 

当時は「負の思考」のスパイラル(繰り返し)に



ずっぽりと浸かり、



その状態が嫌で嫌で仕方なくも、


「そんな状態の自分でしかいられない」


という「あきらめ」と、

 

「倦怠的な気持ち良い絶望」を感じていたのかな?

 

と今になって思います。

 


なぜ、過去に起こった、


過ぎ去ってしまった事に、


囚われ「あきらめ」と


「倦怠的な気持ち良い絶望」の中にいたのか?

 

抗鬱剤等の薬とアルコールでまともに思考が出来なかったのか?

 

「気持がいいから、落ち込んでいたのか」?

 

どちらもあると思います。

 

ふとした時、

 

人は楽しい思い出よりも、嫌な思い出を、

 

思い出す事が多いと思いませんか。

 

例えば、旅行に行って、


素晴らしい景色や美味しいお料理、


恋人の笑顔、楽しい会話など、


とっても楽しい旅行であったとします。


しかし、旅行の帰り道で、


わんちゃん、馬ちゃん、


牛ちゃんか分かりませんが、


「どでかいウンチ」を踏んじゃったとします。


もう楽しい旅行の思い出はどこかへ飛んでしまい、

 

「あ〜、せっかく新品の靴を買ったのに、

 

 うんちまみれだよ・・・」

 

と、

 

「どでかいウンチ」に意識がフォーカスしてしまい、


「せっかくの旅行が台無しだ!」


「その感情」から負のスパイラルが始まるかもしれません。

 


「どでかいウンチ」を「道徳のない人」、

 

例えば、「ぶつかってきて謝らない人」、

 

「やたらとうるさい上司や同僚」、


「酔っ払い」、「あおる運転手」、


「指示を守ってくれない部下」、


「抑圧し、否定ばかりする親」、

等々。。

 

に置き換えるとわかりやすいかもしれません。


嬉しい悲しいの落差が激しい時ほど落ち込みますよね。


 

負のスパイラルの元は、

 

「過去への執着」です。

 

「どでかいウンチ」を踏んじゃったのは、

 

 

踏んじゃった時であって、

 

 

「今」ではなく、過去に起こった事です。

 

 

また、

 

「まだ来てもいない未来への不安への執着」も


同時におこることもあるので、


「負のスパイラル」の渦はどんどん大きくなります

 


負のスパイラルの渦に囚われている状態が、


 

鬱的状態です。

 

悲観的になり、人を避け、

 

閉じこもりがちになります。


また、負のスパイラルの渦で、

 

頭を使いすぎているので、


頭が痛かったり、


いつも疲れてダルかったりといった、


身体症状が出ます。


食事もまともに摂れないので、


栄養不足も入っているかもしれません。

 


でもまだ、うつ病じゃありませんよ。

 

うつ状態です。

 


負のスパイラル=思考=頭の中の会話を

 

とめて1週間〜1ヵ月ぼ〜っとして、

 

やりたいことや楽しい事だけしていれば、

 

負のスパイラルから離れ、


「今」に戻り、元気になります。


 

問題は、ぼ〜っと出来ない方です。


リラックスを知らない、

 

出来ない方とも言えます。


常に緊張状態にあり、


常に何かを考えていないと不安になる方です。


これを「思考の癖」といいます。


自身の「思考の癖」を自覚し、


ボ〜っとする方法や、


リラックスする方法を体験し、

 

緊張から解放し、


「楽に生きる心の持ち方」


「楽観的に生きても大丈夫なんだよ」と、

 

ご自身をさとし、癒すサポートをするのが、

 

カウンセリングであり、

 

 

催眠療法(ヒプノセラピー)であり、

 

瞑想指導です。

 

一度、考え方の癖を自覚し、

 

執着から離れる癖が出来れば、

 

負のスパイラルに入ることはないので、


再発しません。

 

なぜなら、あなたは、

 

カウンセリング等を受ける以前とは、


別人となり、


生まれ変わった人になるからです。


 

今までの人生はリセットできませんが、


あなたが、今リセットをすれば、


今後の人生は、

 

あなたの望むままに変えられます。


人生はいくつになっても、


新しく歩む事が出来ます。


僕やお客様たちがその証人です。


大学生の方から、


30〜70代の方が、


望みの人生を歩まれています。

 


人は誰でも、いくつになっても、

 

自分の人生を変える事が出来るのです。

埼玉 カウンセリング

 

総合セラピーでは、

 

人生を変えるサポートとして、

カウンセリング、

 


催眠療法(ヒプノセラピー)、


瞑想指導を行っています。

 



お問い合わせは、

お電話、メールでお気軽にどうぞ。



埼玉県のカウンセリング&ヒーリング

催眠療法(ヒプノセラピー)、

認知行動療法。

人間関係のお悩み〜

パニック障害、トラウマ克服

各種悩みの改善は、

総合セラピールーム

ヒーリングスウィートへ



◎お悩みの原因や心のしくみの解説集へ
Copyright(c) 2012 Healing Sweet. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com