相手に振り向いてもらう、認めて貰う、
愛されるためにはなんでもしてしまう、
恋愛依存でお悩みの方へ

相手に振り向いてもらう、認めて貰う、愛されるためにはなんでもしてしまう、
恋愛依存でお悩みの方へ


相手に振り向いてもらう、認めて貰う、愛されるためにはなんでもしてしまう

 

1.以前付き合っていた方と同じ性格や雰囲気の人と恋に落ちてしまう。

 

2.なぜか酷い事をされていても許してしまい、別れられない。

 

3.相手に振り向いてもらう、認めて貰う、

  愛されるためにはなんでもしてしまう。

 

 

上記の全てが当てはまる方は、

 

 

かなりの確率で恋愛依存です。

 

 

とても苦しい毎日を送られている事と思います。

 

同じことを繰り返し、なぜこんなに苦しく離れたいのに、

 

離れられないのか?

恋愛依存でお悩みの方へ

 

 

なぜ同じような相手と、

 

付きあい酷い目に合い別れてを繰り返すのか?

 

ご自身でも訳が分からないと思います。

 

問題は酷いDVを毎日のように受けているのに、

 

愛されたいと別れられずにいらっしゃる方です。

 

今までお付き合いして来た方と、

 

現在お付き合いしている方の共通の特徴を、

 

 

探してみて下さい。

 

例えば、

 

顔つきや、姿、雰囲気、

 

癖、言葉使い等々

 

2〜3から多い方では5つ以上、

 

共通の特徴があると思います。

その特徴を持つ、

 

 

ご両親や親類、兄弟はいませんか?


例として、

 

共通の特徴が父親にそっくりだった場合。

 

子供〜青年期の頃の父との関係を思い出してみて下さい。

 

愛されていましたか?

 

暖かい思い出はありますか?

 

認めて貰えていましたか?

 

もっと愛されたい、

 

構ってもらいたいという思いはありましたか?

 

2〜3分かけて幼少期の自分とお父さんの、

 

関係を思い出してみて下さい。

 

そうです。

 

あなたが本当に愛されたいのは、

 

彼氏ではなく、

 

お父さんなんです。

 

「そんなことあるわけない!」

 

と思われる方も多いかもしれません。

 

寂しさ等のトラウマで記憶を消しているかもしれないからです。

 

恋愛依存の渦中にいらっしゃる方は、

 

上記の事がなかなか理解できませんし、

 

一緒に住まわれている場合、

 

セラピールームでは、

 

セッション後「別れよう」と決心しますが、

 

家に帰ると彼氏がいます。

 

彼に対して強烈な依存をしているので、

 

彼の顔を見た途端に

 

「やっぱり愛してる、別れられない」

 

となってしまい、

 

いくらカウンセリングを行っても意味がありません。

 

 

同居されていなくとも15〜45分程度で、

 

彼氏があなたに会える場所にいる場合でも、

 

「やっぱり愛してる、別れられない」

 

となります。

 

様々なケースがありましたが、

 

改善・解決に至ったのは、

 

*同居していないこと。

 

*あなたの家まで45分以上かかり、

 

 あなた自身が、彼を呼ばない、

 

 来ても断る意志がある場合です。

 

別居する経済的余裕がない場合は、

 

実家に戻る事。

 

あるいは、

 

役所のDV被害センターに相談し、

 

一時的に避難できる住まいを確保してもらい、

 

彼と離れ、冷静になれる場所で、

 

寂しい気持ちから離れ、

 

安心して暮らし「安心して穏やかな暮らしに慣れて」ください。

 

別居し、心が落ち着き、

 

「恋愛依存を改善しよう。

 

 じゃないと、

 

 また同じことを繰り返し、

 

 不幸な人生を歩む事になる」

 

とお思いになられましたら、

 

 

カウンセリング等の、

 

セラピーを受ける準備が整った時です。

 

 

まずは、カウンセリングからはじめましょう。

 

 

 

 

 

セラピーについての質問等ございましたら、
お気軽にご相談ください。




 

埼玉 カウンセリング&ヒーリングと催眠療法、
認知行動療法。

パニック障害、トラウマ克服
対面やスカイプで各種悩みの改善。
埼玉県草加市
総合セラピー・ルーム「 ヒーリング・スウィート」
認定心理カウンセラー
総合セラピスト  栗原 涼





◎お悩みの原因や心のしくみの解説集へ
Copyright(c) 2012 Healing Sweet. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com